auで契約しているiPhone6s。LINEモバイルに乗り換えたらどれくらい安くなる?

投稿日:

auのiPhone6sをLINEモバイルに乗り換えたらどれだけ安くなるのか?

auのiPhoneの月々の価格がけっこう負担になっているので、LINEモバイルに切り替えたらどれだけ安くなるのか調べてみました。

それぞれのデータ通信量を比較する方法でまとめてみました。

au3GB(カケホライト)とLINEモバイル3GBはどれくらい安い?

まず月々の支払ですが、au3GBとLINEモバイル3GBはどのくらい変わるのか比較してみました。

データプランの3GBはネット通信はあまり頻繁にしない方のプランです。

月々のプランなのですが、まず特長として「auのプランは端末代金を払い終わった25か月以降もあまり月額が下がらない」という点です。

iPhone6sを月々24回払いで手に入れて、LINEモバイルを使用すると最初から月額約2,000円程度安くなります。

そして端末代金を払い終わった25か月目から、auは月々約5,700円ですが、LINEモバイルは月額1,690円で使用が可能です。(LINEデータは500円で可能)

au3GBとLINEモバイルの月額の差は約4,000円になります。

つまりauで2年目以降居続けると、年間約5万円高く払い続けることになります。(4,000円×12か月)

au5GB(カケホライト)とLINEモバイル5GBはどれくらい安い?

次はau5GB(カケホライト)とLINEモバイル5GBの月額を比べてみました。

au5GBは月々6,500円払いで24か月目までかかります。25か月目からは端末代金を支払い終わりますが、月額は6,000円程度までにしか値下がりしません。

LINEモバイルはiPhone6sを月々24回払いで手に入れて払っていくと、端末とLINEモバイル利用料で月額4,800円を24回払いすることになります。

この時点でLINEモバイルの月額が1,700円お得になります。

そして端末代金を払った後ですが、LINEモバイルは月額2,220円まで下がります。(LINEデータは500円で可能)

au5GBとLINEモバイルの月額の差は約3,800円になります。

auは2年後以降居続けると、年間約4万6,000円損することになります。(3,800円×12か月)

auとLINEモバイルの大容量はどれくらい金額が安くなる?

auの大容量プランは20GBと30GBにプランが変更になりました。

LINEモバイルの5GB以上のプランは7GBと10GBのため、単純に比較というのは難しくなりました。

月額の比較ということになると、このようなグラフになります。(容量が違うので気をつけてください。)

au30GBの場合 24か月まで月額9,090円 その後月額8,640円(月額-350円)

au20GBの場合 24か月まで月額7,567円 その後月額7,117円(月額-450円)

LINEモバイル10GB  24か月まで月額5,795円 その後月額3,220円(月額-2575円)

LINEモバイル7GB  24か月まで月額5,495円 その後月額2,880円(月額-2615円)

単純比較はできません。月に使う容量が違いすぎるので。しかし1つだけわかることがあります。

auは端末代金が支払い終わっても月額がとても高いことです。

これは年間10万円くらい携帯通信費で払うことになるので、毎年パソコンを買い替えるようなものですね。

大容量が必要な方もLINEモバイル7GB、10GBで十分な方がほとんどではないでしょうか?

まとめ

LINEモバイルの安さが際立つ結果になりました。

auの月額は端末代金の支払いが終わってもあまり安くならないことにショックを受けましたが、大手キャリアだからこんなものなんでしょう。

そしてLINEモバイルはSNSを多く使う方にはさらに通信量を減らす特典があります。

LINEモバイルのメリットをまとめましたので、是非参考にしてください。

LINEモバイルの評判、評価。3か月使ってみて分かったメリット、デメリット

 

 

-LINEモバイルのメリット

Copyright© IPHONE + SIMフリー , 2019 All Rights Reserved.